文学賞 受賞作リスト


芥川賞 受賞作

2020年代

2020年下半期 第164回
宇佐見 りん「推し、燃ゆ」「雑誌「文藝春秋2021年3月号
2020年上半期 第163回
高山 羽根子「首里の馬
遠野 遥「破局

2010年代

2019年下半期 第162回
古川 真人「背高泡立草
2019年上半期 第161回
今村 夏子「むらさきのスカートの女
2018年下半期 第160回
上田 岳弘「ニムロッド
町屋 良平「1R(ラウンド)1分34秒
2018年上半期 第159回
橋 弘希「送り火
2017年下半期 第158回
石井 遊佳「百年泥
若竹 千佐子
おらおらでひとりいぐも
2017年上半期 第157回
沼田 真佑「影裏(えいり)
2016年下半期 第156回
山下 澄人「しんせかい
2016年上半期 第155回
村田 沙耶香「コンビニ人間
2015年下半期 第154回
滝口 悠生「死んでいない者
本谷 有希子「異類婚姻譚
2015年上半期 第153回
羽田 圭介
スクラップ・アンド・ビルド
又吉 直樹「火花(単行本)」
火花(文庫本)」
2014年下半期 第152回
小野 正嗣「九年前の祈り
2014年上半期 第151回
柴崎 友香「春の庭
2013年下半期 第150回
小山田 浩子「
2013年上半期 第149回
藤野 可織「爪と目
2012年下半期 第148回
黒田 夏子「abさんご
2012年上半期 第147回
鹿島田 真希「冥土めぐり
2011年下半期 第146回
円城 塔「道化師の蝶
田中 慎弥「共喰い(単行本)
共喰い(文庫本)
2011上半期 第145回
該当作品なし
2010年下半期 第144回
朝吹 真理子「きことわ
西村 賢太「苦役列車
2010年上半期 第143回
赤染 晶子「乙女の密告

2000年代


直木賞 受賞作

2020年代

2020年下半期 第164回
うらさび
西條 奈加「心淋し川

2020年上半期 第163回
馳 星周「少年と犬

2010年代

2019年下半期 第162回
川越 宗一「熱源
2019年上半期 第161回
大島 真寿美
うず いもせやま おんな ていきん たまむす
渦 妹背山婦女庭訓魂結び

2018年下半期 第160回
しんどう じゅんじょう
真藤 順丈 「宝島

2018年上半期 第159回
島本 理生「ファーストラブ
2017年下半期 第158回
門井 慶喜「銀河鉄道の父
2017年上半期 第157回
佐藤 正午「月の満ち欠け
2016年下半期 第156回
恩田 陸「蜜蜂と遠雷
2016年上半期 第155回
荻原 浩「海の見える理髪店
2015年下半期 第154回
青山 文平「つまをめとらば
2015年上半期 第153回
東山 彰良「流(りゅう)
2014年下半期 第152回
西 加奈子「サラバ!(上巻)
サラバ!(下巻)
2014年上半期 第151回
黒川 博行「破門
2013年下半期 第150回
朝井 まかて「恋歌(単行本)
恋歌(文庫本)
姫野 カオルコ「昭和の犬
2013年上半期 第149回
桜木 紫乃「ホテルローヤル
2012年下半期 第148回
朝井 リョウ「何者
安部 龍太郎「等伯(上巻)
等伯(下巻)
2012年上半期 第147回
辻村 深月「鍵のない夢を見る
2011年下半期 第146回
葉室 麟「蜩ノ記(単行本)
蜩ノ記(文庫本)
2011年上半期 第145回
池井戸 潤「下町ロケット
2010年下半期 第144回
木内 昇「漂砂のうたう
道尾 秀介「月と蟹
2010年上半期 第143回
中島 京子
小さいおうち(単行本)
小さいおうち(文庫本)

2000年代


本屋大賞 受賞作

2021年(第18回)

本屋大賞
大賞
町田 そのこ「52ヘルツのクジラたち
2位
青山 美智子「お探し物は図書室まで
3位
伊吹 有喜「犬がいた季節
4位
伊坂 幸太郎「逆ソクラテス
5位
山本 文緒「自転しながら公転する
6位
伊与原 新「八月の銀の雪
7位
凪良 ゆう「滅びの前のシャングリラ
8位
加藤 シゲアキ「オルタネート
9位
宇佐見 りん「推し、燃ゆ
10位
深緑 野分「この本を盗む者は
翻訳小説部門
1位
ザリガニの鳴くところ
ディーリア・オーエンズ / 著
友廣 純 / 訳
2位
神さまの貨物
ジャン=クロード・グランベール / 著
河野 万里子 / 訳
3位
あの本は読まれているか
ラーラ・プレスコット / 著
吉澤 康子 / 訳

2020年(第17回)

2019年(第16回)

2018年(第15回)

2017年(第14回)

2016年(第13回)

2015年(第12回)

2014年(第11回)

2013年(第10回)


ノーベル文学賞 受賞者

2010年代

2020年
ルイーズ・グリック(詩)
2019年
ペーター・ハントケ(小説)
2018年
オルガ・トカルチュク(小説)
2017年
カズオ・イシグロ(小説)
2016年
ボブ・ディラン(詩)
2015年
スヴェトラーナ・アレクシエーヴィッチ
(ノンフィクション)
2014年
パトリック・モディアノ
(小説)
2013年
アリス・マンロー(小説)
2012年
莫言(ばく げん、モー・イエン)
(小説)
2011年
トーマス・トランストロンメル
(詩)
2010年
マリオ・バルガス=リョサ
(小説)